EAGLERUN RUNNING COMMUNITY(ERC)

目次
・ERCとは・ERC 平塚支部 実施内容・ERC コーチ紹介・ERC 平塚支部 開催日程と活動ブログ・ERC メディア掲載情報

ERCとは

速くなりたい、仲間を作りたい、喜びを共有したい、自分を変えたいなど、「勝ち負け」だけにとらわれないたくさんの目的を持ったKIDSから一般までの世代を超えた人たちが、「走る」事で繋がりながら、様々な方法で走り合う事の体験を通じて、人生を楽しむためのランニングコミュニティです。 ERCは、オーナー末續慎吾がそのコーチキャリアを認め自信を持って推薦する各地域の代表コーチを1名選出し、フランチャイズ運営で定期開催する会員制の陸上教室を運営。

 

このERCは、全国47都道府県へ広げていくことを目標に、神奈川県平塚支部を皮切りに2019年1月27日に設立しました。
年齢・経験不問の「走ること」をきっかけに繋がっていただくためのランニング・コミュニティ(既存にはなかなかないスタイルですので、ランニング・コミュニティってなんだろう?と思われる方は、新しいコンセプトのランニングクラブと思っていただくと良いかもしれません)で、走りを極めて速く走れるようになりたい方も、走るという経験をしたことないけれど体験したり、友達作りをしたいと思う方も、どんな方でも自由にご参加いただけるというのがこのコミュニティの特徴です。
1月20日に行ったプレイベントでは、お父さんに抱かれて参加された1歳6ヶ月のお子さんから、上はマスターズ陸上で走っておられるという84歳の方まで、幅広いおよそ100人の方々が体験にお集まりになり、皆さん笑顔で一緒に走り合うことを楽しんでいただきました。
平塚支部は、コーチ・荒川 優 主催により、毎週2回の定期クラスを開催する形で実施していきます。正会員、準会員、チケット会員、体験など、ご参加方法も様々ですのでご興味ある方は ぜひご参加ください。ERCを通じて、皆さんが「走ること」で繋がり、楽しんでいただくことができる場になっていけば本望です。

ERC 平塚支部 実施内容

㊗会員80名突破

<内容>
平塚支部のコンセプトは、以下のようなものとなっています。
①速く走れるようになることを楽しむ
②すべての年齢の人が同じ場で交流し笑顔があふれる
③何歳になっても「何かに挑戦する」気持ちで人生を豊かにする

これらを前提に、短距離走をメインとしたより速く、よりかっこよく、より楽しく走るためのドリルや仲間と喜びを共有するためのリレーなどを行っていきます。

 

<実施日>
毎週金曜(19時15~20時45)
毎週日曜(10時15~11時45)
~毎月計8日開催~
※途中参加可、雨天決行

 

<開催場所>
Shonan BMWスタジアム平塚(陸上競技場)
※競技場が使えない場合は公園内の芝生などで実施

 

<アクセス>
平塚駅よりバス8分

 

<専属コーチ>
ERC神奈川県平塚支部代表コーチ 荒川 優

 

<料金>
入会金3000円(会員、チケット購入者が対象)
正会員 14000円(8回/月)、準会員 8000円(4回/月)
チケット5枚 10000円、チケット 3枚 7000円
体験 2500円
別途ERC年間施設利用料 2000円

※ネットでお支払いいただいた場合は、現地にて参加日に会員証またはチケットをお渡しいたしますのでお声がけください。

 

<写真の利用について>
ERC中の写真はブログ等SNSへの掲載を行うことがありますのでご理解ください。
メンバーはそれらの写真をSNSへ投稿することが可能ですが、許可なくメンバーの名前を出すこと、他人を利用した営業活動やブランディング、他人に悪影響を起こす行為は禁じております。

 

ERCの詳細はコチラ↓(初めての方は必ずご覧ください)

体験希望・入会希望・問い合わせはコチラ↓

会員証やチケットの購入はコチラ↓

 

ERC コーチ紹介

ERC神奈川県平塚支部代表コーチ 荒川 優

1989年4月17日生まれ、福井県出身。藤島高校から筑波大学、一橋大学大学院を経て、現在は「日本中に速く走れる人を増やす」という志を掲げて株式会社スポーツクラウドの代表取締役社長を務めながらプロ走コーチとして活動している。これまでに指導した生徒数は4万人を超え、『日本で最も多くの足を速くしたコーチ』として業界で知られる。『ドリーム・スクール・キャラバン』の走力UP!教室代表コーチ(2017~)や国際陸上合宿のコーチ日本代表(2018~)にも選ばれている走指導のトップコーチ。またオリンピック選手をはじめJリーグ・プロ野球・ラグビー選手など、競技を越えて数多くのトップアスリートにも高い評価を受けている。その他、NHKなどのテレビ出演や講演会など全国で幅広く活動中。末續慎吾もその実績を認め今回、平塚代表コーチに選出された。陸上選手としてのキャリアは、100メートル10秒56の記録を持つ。

荒川優オフィシャルサイト⇨http://yu-arakawa.com/wp/

 

オーナー 末續慎吾

 

1980年6月2日生まれ、熊本県出身。九州学院高校から東海大学、ミズノ、熊本陸上競技協会を経て現在、自身のチームEAGLERUNに所属する現役プロ短距離アスリート・オリンピックメダリスト。星槎大学特任准教授も兼任している。2003年3月、日本選手権で200mの日本新記録を樹立 (20秒03=現日本記録 )同年 8月、フランス・パリで開催の世界陸上の200mで、日本人で初の銅メダルを獲得。 更に2008年北京五輪で4×100mリレーで日本史上初の五輪銀メダルを獲得。五輪、世界選手権を通じて短距離種目で日本人初のメダリストとなる。五輪は2000年シドニー、04年アテネ、08年 北京と3大会連続出場。世界選手権は01年から07年まで4大会連続で経験。自己記録は、100メートルが10秒03(日本歴代4位)38歳の現在も大好きな 「KAKEKKO(かけっこ)」=「走り」の無限の可能性の探究と既存にはない新たな「自由な走り」の提案を「EAGLERUN」の活動として行っている。

 

メディア掲載情報

★2018年12月31(月)
神奈川新聞「広まれ、走る喜びの輪 陸上・末続選手ら発案 平塚にランニングクラブ」
神奈川新聞サイト ⇨ http://www.kanaloco.jp/article/380442

 

★2018年1月21(月)
神奈川新聞「末續らが走り方指導 平塚にランニングクラブ誕生 イベントで爽やかな汗」
神奈川新聞サイト ⇨ http://www.kanaloco.jp/sp/article/383764

 

★2019年1月24日(木)
東京新聞「末續選手 年齢・経験不問のクラブ設立」

 

・特定商取引法に基づく表記

  • 2018年4月1日 オフィシャルブログ・インスタグラム・Twitter 開始

ACTIVITY