<末續慎吾の「EAGLERUN」とは?>

“イーグルのように空を自由に飛ぶような制限のない走り”

という意味を込めて 末續慎吾が後世に伝えていくプロジェクト

EAGLERUNは 新たな『走りの精神・世界観』を表現する 末續慎吾のRUNの哲学です

本来の「走り」とは無限の可能性がある世界

だから「勝ち負け」だけではありません

スポーツは生きることの表現の場でもあり、人生における必要な気づきを多くの人たちと
ダイレクトに共有しあえる大切な場でもあります

だから メダルや記録だけに向かって進む既存のスポーツ界における現役のあり方だけでは、
才能ある選手たちの選手生命の尊厳を脅かすような状況も現れ始めているのが現在のスポーツ界ではないでしょうか?

走り続けてきた末續慎吾が自身の経験を通じ伝え続けていきたいのは、生涯現役を実践しながら共に体感していく、
新たな「EAGLERUN」の世界

枠をつくらず、⾃由に表現し続けてきた末續だからこそ伝えられる「KAKEKKO(かけっこ)」を
これからの活動で生々しく後世へと継承していきます

 

<末續慎吾・EAGLERUNの活動内容>

① 最年長現役短距離アスリート・オリンピックメダリストとして国内外の大会などのチャンピオンシップスポーツへ
継続的な挑戦を続けながら、その走りの哲学を世の中へ広げていく

② 現役で走りながら、スポーツ競技における後進育成・指導の実施

★ 「EAGLERUN TRACK & FIELD CLUB」
オリンピックや国内外の大会を目指す実業団・トップアスリート向けの練習会

★ 「EAGLERUN RUNNING COMMUNITY」(一般向けの陸上教室)
国内外の KIDSから大人全般が参加可能で、様々な世代に合わせた陸上教室を全国で実施するランニングコミュニティー。
ERCは、オーナー末續慎吾が信頼・推薦する陸上指導者を地区代表として任命し、各エリアでERCの公式陸上教室として
会員制で定期運営を実施。 全国47都道府県に広げていくべく、2019年1月、神奈川県平塚市からスタート。

③「EAGLERUN イベント」
既存の枠組を外した「自由なRUN」への挑戦として、マスターズ大会などへの参加を始め その他、競技場以外の場所でも
新しい発想と視点から末續自身が企画プロデュースするを様々な異なるジャンルの媒体や企業・団体とコラボし
国内外でイベントを実施していく

④ 末續慎吾の走りの哲学やスポーツの本質を普及するため、メディアへ出演 教育機関や企業、団体、媒体からの講演会、
陸上教室などの依頼に対応(内容、スケジュールにより検討・対応させていただきます)

 

 

  • 2018年4月1日 オフィシャルブログ・インスタグラム・Twitter 開始

ACTIVITY